会員向けページ

  • 2018.04.09【NEW!】月刊誌「小原流挿花」2018年4月号が発売中!

    小原流を代表する先生方の作品、花材別基礎から学ぶいけばな講座、
    支部花展、青年部活動、植物関連記事、特集など、
    小原流を学ぶ人に必要な知識と教養を掲載した月刊誌
    「小原流挿花」の最新号が発売されました。

    今月の特集 スミレを探しに
    ●スミレの多様性と魅力 写真・文/いがりまさし
    ●ロゼットビオラ探訪の旅 写真・文/高橋 修
    ●多様に生み出されるパンジーとビオラ 
    ●スミレの花、咲く いけばな/畔蒜博葉 青山尚美
     
    定価:669円(本体619円)
    ※上記タイトルをクリックすると、購読ページを開きます。
    ※会員でない方でもご購入いただけます。

  • 2018.03.28【NEW!】「Richesse No.23 2018年春号」に家元作品・インタビューが掲載されています。

    フランス語で「裕福」、「豊かさ」を意味するタイトルに相応しく、本物かつ極上の情報を
    トップクラスの富裕層の方々へお届けしている「Richesse」。
    今回は、家元が積水ハウスの特別なゲストハウスを彩ります。

    雑誌名:Richesse No.23 2018年春号
    発売日:2018年3月28日
    掲載コーナー:邸宅と花のリュクスな関係
    出版社:ハースト婦人画報社
    価格:1,400円(税込み)

    ※全国書店およびネットショップにてお買い求めください。
    ※上記タイトルをクリックすると、Richesse公式サイトを開きます。

    担当:広報課

  • 2018.03.09【NEW!】「未来への扉ーReborn」展 公式サイトが完成しました!

    5月に開催される 小原流 盛花記念センター閉館 MEMORIAL EXHIBITION 「未来への扉-Reborn」展の公式サイトが完成いたしました。

    ※上記タイトルをクリックすると、特設ページを開きます。

  • 2018.03.05【NEW!】事務所移転に伴うご連絡先変更のご案内

    標記の件、神戸事務所移転に伴い、本日よりご連絡先が変更となっております。
    関係各位にはご迷惑をおかけすることとなり大変申し訳ありませんが、ご連絡の際は下記までお願いいたします。

    ・大阪事務所代表(総務経理課)
     TEL06-6245-0871
     FAX06-6245-0863
    ・広報課06-6245-0850
    ・研究事業課TEL06-6245-0851 FAX06-6245-0862
    ・資格推進課06-6245-0852

    ・㈱小原六合軒(代表)
     TEL06-6245-8266
     FAX06-6245-6655

    担当:総務経理課

  • 2018.01.30【NEW!】いけばな写真コンテスト開催!

    いけばな写真コンテスト「ガラス器にいける」を開催します!
    ご自身でガラスの器にいけた作品を撮影し、写真をお送りください。
    花材や作品の大きさは自由です。
    ガラスの器も食器や空き瓶など花器に限らず自由に選んでください。
    インスタグラムで応募できる「インスタグラム部門」もございます。
    応募は1人1作に限ります(ただし、インスタグラム部門に異なる作品を応募することは可能)。
    小原流を学んでいる方であればどなたでも応募可能です。

    ※上記タイトルをクリックすると、特設ページを開きます。

  • 2018.01.18【NEW!】「花材別 基本のかたちと花型」が新発売!

    お稽古でよく用いられる花材による、小原流の基本のかたちと花型の作例集です。1花材につき、4または6作例を掲載。41花材、計170作例を収録しました。同じ花材で、小原流の多様な表現がいけられることが分かります。いけばなを習い始めたばかりの方から、教室でご指導されている方まで、どうぞお役立てください。

    価格:2,052円(税込)
    サイズ:210×148mm
    体裁:本文192ページ(オールカラー)

    ※上記タイトルをクリックすると、購入ページを開きます。

    担当:出版事業課

  • 2018.01.12【NEW!】2018年学生いけばな競技会の開催予定を掲載いたしました!

    2017年より全国8か所に拡大開催された学生いけばな競技会。定員を大きく上回るお申込みをいただいた東京地区は、今年度より関東地区と東京地区に分け、2日間開催する予定です。また、全会場にて大学生までご参加いただけることとなりました。

    ※上記タイトルをクリックすると、特設ページを開きます。

ページTOP